ご縁結びチャンネル

ご縁結びチャンネルは、10年間で約9,000人を幸せな恋愛へ導いた
相原康人監修による、恋愛ライフスタイル・ハウツーメディアです。

彼女と復縁する方法|戦略的なきっかけ作りと冷却期間の過ごし方

2018年12月4日
彼女復縁

この記事を書いた人

相原康人

相原康人
大学在学中にインターネットビジネスで起業。ビジネスが軌道に乗り、恋愛というテーマで情報発信を開始し、延べ1500人以上の悩み相談に乗る。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、相原康人です。 
 
「別れてしまった彼女が忘れられない」 
 
「気持ちが沈んで、何をしても心は上の空」 
 
ご縁結びチャンネルでは、日々このような悩みのお便りをいただきます。 
 
 
あるいは、 
 
「復縁したいけど、何から手をつけたら良いんだろう・・・」 
 
「冷却期間が必要らしいけど、どれくらいの期間が必要?」 
 
と、解決策を探しているかもしれません。 
 
復縁は、男女の恋愛問題の中でも、最も悩みが深くなりやすいものの一つです。 
 
復縁を実現するための必須なのは以下の3つです。 
 
1.復縁を目指す際の自分の心のあり方 
2.冷却期間の長さと、期間中に立てる戦略 
3.シチュエーション別の具体的な戦術 
 
この記事では、彼女と復縁するための具体的な方法をステップ・バイ・ステップで紹介します。 
 
復縁しようと思っても、自分を責めすぎたり、やるせない気持ちになったり、 
 
「今の彼女がまた自分と仲良くしてくれているイメージができない・・・」 
 
そう考えて、ネガティブなイメージを持ってしまいがちです。 
 
けれど、悪いイメージに囚われてしまうと、復縁のチャンスは遠ざかってしまいます。 
 
そうならないために、そして復縁を実現するためにも、明るいイメージを持って、これからお話しする復縁の方法を読んでみてくださいね。 
 

本日のお便り 
 
「僕は大学一年の男です。つい2週間前に、半年ほど付き合った彼女と別れました。 
彼女から普通に連絡が来ることはありますが、あくまで友達として、という感じです。 
 
未だにインスタにはデートの時の写真が載っていて、まだ脈があるのかな?と感じてしまいます。僕は彼女以外考えられません。この場合、復縁はできるのでしょうか?」

 
  

1.復縁の際に不可欠なマインドセット

復縁の向けて、最初にやっておきたいのはマインドセットです。 
 
復縁のマインドセットのポイントは3つあります。一つ目が復縁に対する固執から脱する事、二つ目が自分の魅力を高める事、三つ目が恋愛冷却時間をしっかりと用意する事です。 
 
どんなにテクニックを尽くしても、マインドセットがズレていると、復縁どころか絶縁状態になってしまう場合があります。 
 
でも、『どんな気持ちで関わったら復縁が成功するのか』というマインドセットがしっかりとできていれば、どんな結果になったとしても、自分の軸がブレることはありません。 
 
なのでまずは、短期的なテクニック以前に絶対に抑えておいてほしい重要なマインドセットについてお話していきます。 
 

1-1.復縁することに固執しない

復縁で最も大切なのは「復縁」に対する執着を捨てることです。 
 
その理由は、復縁に執着するあまりに、周りが見えなくなり自分中心の考え方になったり、相手の反応が見えなくなったりするからです。 
 
実際、いつまでも過去に引っ張られている男性をみると、女性は魅力を感じないものです。 
 
なので、まずは執着しないことが復縁に向けたファーストステップになります。 
 

1-2.自分自身の魅力を高めることにフォーカスする

復縁したい考える男性に特にオススメしたいマインドセットが「自分自身の魅力を高めることにフォーカスすること」です。 
 
魅力を高めようと日々過ごしていたら、これまでの恋愛の仕方についても考えて改善し、心が成長し、心のステージが上がっていきます。 
 
小学生の悩みは大人から見ると些細な事のように、ステージの高い人になる事で、今の悩みは些細な事になる可能性が高いです。なので、自分の魅力を高めて心のステージを上げる事で、今の問題が問題ではなくなるでしょう。 
 
復縁に関しては、一度別れた二人の関係性は同じにはなりません。むしろ二人とも成長しない状態で仲が戻ったとしても、まったく同じ問題で別れ話になる場合が非常に多いのです。 
 
復縁とは、相手との新しい関係性を築いていくことです。今までの関係性では到達できなかった新しい価値観を持つからこそ、よりより深く美しい関係性になっていくのです。 
 
復縁に関する考え方やテクニックは様々ですが、最も根本的な部分は『男性としての魅力を高めること』です。 
 
もし、あなた自身が先を見据えて成長している男性であれば、女性はあなたのことを魅力的 
に感じるようになるでしょう。 
 
このあと、復縁に向けて実際に移すステップについて 
 
・協力者がいる場合 
・協力者がいない場合 
・SNSや婚活サイトのため、リアルのつながりが薄い場合 
 
の3つのシチュエーションでどのようにアプローチしたらいいのかをお伝えします。がその前に、その時にどの場合でも必要となる、とても大事な冷却期間についてお伝えします。 
 

1-3.冷却期間を置く

彼女自身が現在、 
 
「別れた直後だし、今は恋愛なんて考えられない!」 
 
となっている可能性があるなら、冷却期間を置くことが必要です。 
 
今回の相談のように、彼女からちょっと連絡が来るくらいの頻度なら、まだ、動かないほうがいいでしょう。向こうの信頼や期待が高まってきた状態を確認し、向こうが「復縁したい」となってから、アプローチした方が、復縁する可能性が高まります。 
 
冷却期間の目安としては、3ヶ月から半年くらいを想定した上で、その間にできることをします。 
 
冷却期間中に行いたいことは主に二つあります。 
 
一つが 
・復縁協力者として、彼女の周りの友人との関係性を作ること 
 
もう一つが 
・彼女との共通点を作って、目指す方向性を定めて努力する姿を見せること 
 
です。これを続けることで、もう行動に移してもOKだな、と、復縁を切り出すベストなタイミングが見えてきます。 
 
冷却期間中にやることとして、一番最初に意識しておく前提条件があります。それは感謝の気持ちをもって打ち込もうという姿勢です。自分自身が今一番、目の前でできること、成長できることに全力を尽くすことです。 
 
その上で、焦らずじっくり相手の立場を考えます。そうして一日、一日、を大切に過ごすことを積み重ねて行けば、信頼が積み重なっていきます。 
 
信頼が積み重なるほどに、復縁の可能性がどんどん、どんどん高まっていきます。 
 
ここからはシチュエーション別の復縁までの具体的なステップをお伝えします。 
 

2.シーン別・復縁方法

2-1.あなた(彼氏側)から振っている場合

まずは、自分側(彼氏側)から振ったけれど、やっぱり復縁したい、と再度アプローチするパターンです。 
 
男性側から別れを切り出してフッた場合というのは、女性から見れば、また付き合うことができるので、復縁が成功する可能性が高いです。 

2-2.彼女に振られている場合

次は、彼氏が彼女に振られたとして、彼氏(あなた)が復縁を申し出る場合です。 
 
この場合は、難しいのでかなり緻密に戦略を練ることが必要です。 
 
まずは、先ほどに挙げていたような、マインドセットを持つことが大事です。そしてその上で、それぞれのシチュエーションに応じてしっかりと戦略を立てていきましょう。 

2-2-1.お互いの距離が近く、様子が見える場合

彼氏が彼女に振られたとして、彼氏が復縁を申し出る場合、最も有利に復縁まで持っていきやすいのは、「同じ場所を共有している」という状態です。 
 
例えば、学校とか、部活とか、習い事など。 
 
日常で相手とよく会う機会が多いケースは、復縁のチャンスも高くなります。 
 
実際に、彼女と復縁した経験がある僕の知り合いも、部活が一緒だったことがキッカケで復縁することができたそうです。 
 
彼の場合は、フラれた彼女と部活が一緒で、別れた後も顔を合わせる機会がイヤでもあったんだとか。 
 
そんな当時の彼が、彼女に振られてキツい時期にどう振る舞ったのか?というと・・・ 
 
とにかく我を忘れて、必死になって部活に取り組んだんだそうです。 
 
そういう人ってやっぱとてもかっこいいし、女性からしても、一心不乱に何かに打ち込んでいる人は魅力的に感じるものです。 
 
彼の場合はそうして部活に打ち込んでいたら、向こうから声を掛けられて、また復縁することになったそうです。 
 
もちろんシチュエーションにもよりますが、同じ場所があって接触頻度が多いと、自身の魅力を伝えられるチャンスが多いというのはあるでしょう。 
 
同じ活動の場があるだけで、お互いに同じ方向性を向いて時間を共有することができます。 
 
だから、彼女に目を向けるというよりも、「自分ができることで、周りの人に貢献していく」という姿勢を見せ続けるのが大事です。 

2-2-2.お互いの距離は遠いが、双方を知る協力者がいる

彼氏と彼女が少し離れた場所にいて、でも両方を知る人がいる場合は「協力者を作る」ことが大事です。 
 
別れた時の印象や状況によって変わるところはありますが、知り合いの復縁のプロのコンサルタントによると、「協力者を作る」方法を使うとで7〜8割は復縁できたという実績があるそうです。 
 
実際にプロから聞いてきたやり方をお伝えしますね。 
 
具体的なやり方は、縁を戻したい彼女の友達とつながりを持つようにします。 
 
彼女の親友や同僚など、彼女と親しい周りの人にコンタクトを取り、うまく事情を説明します。 
 
「彼女との縁を元に戻したいので協力して欲しい」 
 
といった具合です。 
 
協力者に依頼して、少しずつ彼女との縁が戻るように水面下で仕込みをしてもらいます。協力者から彼女に向けて、たとえば以下のようなことが伝わるように依頼します。 
 
「最近、あなたの元カレ、仕事にすごく打ち込んでいて雰囲気が変わったよね。周りの人もすごく助かっているみたい」 
「あなたの元カレ、今までは気遣い、気配りが足りない部分があるように思えたけど、最近はすごく気が付いてくれるんだよね」 
「飲み会の幹事をしてくれて、みんな助かってるんだよ」 
 
みんながやりたくない事をやってくれた、とか、みんなが気づかないことを代わりにやってくれた、など、協力者から、『みんなが助かることを、あなたが積極的にしている』と伝えてもらうようにします。 
 
「最近、彼、頑張ってるな〜、ちょっと気になる」 
 
というような感じで、自然とそういう雰囲気になるように協力してもらいます。 
 
その上で彼女の反応を周りに聞いたりしながら、彼女がもう気になり出しているとか、本人が戻ってもいいかな、という気持ちを感じるまで続けてみてください。 
 
そうして、彼女の気持ちが変わることを感じた最高のタイミングで、運命の出会いをセッティングするのです。 
 
・彼女が友人と食事に行った時に、別の友人と一緒にいるあなたと偶然隣に居合わせたり 
・彼女の好きなアーティストのコンサート会場に居合わせたり 
・当日、同じ映画館で同じ映画を観た帰りに偶然出会ったり 
 
 
「えっ!?こんな偶然で会うなんてすごくない?」 
 
というタイミングで現れるようにします。そういう風になったら、「なんか縁があるかも!?」と、つい思ってしまいます。 
 
こういった出会いの場を何回かセッティングして、その流れで告白するという方法があります。 
 
もちろん、これを全て作為的に行うのはオススメしません。ですが、大事なのは彼女の興味や関心を知った上で、二度と来ないかもしれないチャンスに向けて、日々準備しておくのが大事です。 
 
このようにして、運やご縁、チャンスを掴んで行くのです。協力者を作る、可能なら友人の結束力を高めるというのが大事です。 
 
自分と相手の二者間だけよりも周りの第三者にも応援してもらったほうが、ヨリは戻りやすくなるし、再び付き合うことになった後も相談しやすくなります。 
 
お願いする際は 
 
「こうしたいから、手伝ってくれ!」 
 
と自分勝手にお願いするのではなくて、 
 
「俺は本当に彼女をこう考えていて、こうすることが彼女にとって必要なんじゃないか」 
 
と自分の想いをちゃんと伝えて、 
 
 
「あーだったら、戻ったらいいよね」 
「それだったら、こんな風に協力するね」 
 
とあなたのことを応援したくなるような関係性を作って、協力者になってもらうことが大事です。 
 
なので、もし、協力してくれそうな人がいるのであれば、お願いしてみるのがいいと思います。 
 
そうはいっても、協力者を作れない場合もあります。その場合は自分で頑張ることになります。でも、たとえ一人で頑張るということになっても、成功の確率をあげて頑張れるようにお伝えしますので、この先も読んでもらえたらと思います。 

2-2-3.お互いの距離は遠く、双方を知る協力者がいない

彼氏と彼女が少し離れた場所にいて、でも両方を知る協力者がいない場合は自分の力でなんとかするパターンになります。この場合の注意点は、連絡を取りすぎないようにすることです。 
 
もちろん、向こうから連絡がくる場合はいいと思います。ですが、こちらから先に連絡を取るようにすると、彼女に返信という労力を求める形になってしまう場合があります。 
 
彼女から得ている信頼を貯金として考えます。すると、たとえば付き合っていた頃は200あったのが、別れて10になってしまったとします。 
 
この信頼という貯金残高は、彼女に連絡の返信の労力を求めるごとに減っていきます。なので、むやみに相手の労力を得ようとするのではなく、逆に彼女が喜ぶことをして信頼の貯金残高を高めるように考えます。 
 
例えば、部活や仕事で本人が成果を出したりして、嬉しくなるタイミングがあると思います。 
 
そうした相手が受け取って嬉しいタイミングに、忘れずにメールを送ってあげるようにします。 
 
さりげなく、さらっと自然に連絡することで、信頼は上がっていきます。 
 
一つ一つの連絡の頻度や送る時間帯など、「やり方」に気を取られては、信頼の貯金はプラスどころかマイナスになって残高がゼロになると連絡が来なくなります。 
 
そうではなくて、何かのイベントの後など、どのタイミングで連絡したら、そしてどんな内容を送ったら彼女は喜ぶのかな、何をしたら喜んでくれるかな、と相手の信頼の残高がプラスになるように、メッセージを送ります。 
 
残高をどんどん高めていくと、 
 
「メールを返してもいいかな」 
「電話してもいいかな」 
「話してもいいかな」 
「友人を交えてなら会ってもいいかな」 
「二人で会って話してもいいかな」 
 
と信頼の度合いに応じて彼女の反応が変わってきます。 
 
例えば誕生日などの特別な日に部活とかが一緒で頑張っているのなら、 
 
「なんか今日、すごくいい感じで頑張ってたよね。こっちも頑張るから◯◯ちゃんも頑張れ!」 
 
そういう激励に対して、女性は「あの人も頑張ってるから、私も頑張ろう」って一体感を感じたりするものです。 
 
そうやって前向きになるメールを何度も送っていれば、そんな頑張っているあなたに、好意をもったり、一緒に頑張りたいな、と思うのです。 
 
こうしたメールは頻度という量ではなくて、彼女の印象に強く残るような、タイミングと内容の深さが大事です。 
 
なので、彼女にとって何が嬉しいことなのか、考え続けて欲しいのです。 
 
『この子の性格はこうで、こんなことをしたら喜んで、こういう言い方をしたら喜ぶ』 
 
というような実例をいくつも思い出して、書き出して研究して、1通1通じっくり練っておくようなそれぐらい地道な努力が必要です。 
 
協力者がいたり、共通点がたくさんあればいいのですが、ない場合は一つひとつの行動で信頼の貯金額の増減が決まってきます。 
 
もし、メールの内容で彼女が喜ぶのか、そうではないのかがわからない場合は、第三者の女性に見てもらってもいいと思います。 
 
その上で、「もう絶対にこれは誰が見ても嬉しいな」と思えるメールを何度も送ることができれば、復縁できる可能性は劇的に変わっていくはずです。 

2-2-4.お互いの距離は遠く、SNSのみのつながり

例えばSNSや婚活アプリなど同じ場を共有できないなど、彼氏と彼女が離れた場所にいて、第三者の協力が得られない場合が特に難しいです。 
 
なぜならSNSや婚活アプリなど、リアルでの接点が少ないからです。 
 
もちろん、別れる前に彼女の友人と知り合っていれば、すでにお伝えした周りからのサポートによって復縁を叶えることもできます。 
 
ただ、そうしたつながりが現時点でない場合は、協力者を使わずに復活させる方法になります。 
 
ただ、婚活アプリなどの場合は、ネットのつながりが多くなるのでFacebookやインスタ、ツイッターなどSNSが突破口となる場合があります。 
 
例えば、 
 
「自分は今、こういうことで頑張ってる」 
 
とか、彼女とよりを戻したい、という発言をせずに、何かのイベントの裏方として頑張っている姿など、誰かを応援するような関わりをSNSで発信しします。 
 
直接的なメールを打たなかったとしても、気が向いたときに自分のことを見てくれている場合があるので、自分が前向きに頑張っている姿をSNSでさりげなく伝えておくことは大事です。 
 
また、これから伝える話はテクニック的ですが、相手の感情を揺さぶる方法もあります。 
 
例えば女性は、インスタの写真で一緒に写っている女性をチェックしていたりします。 
 
専門用語でギミックと言いますが、女性は、別れてからメールを送られてきた場合、返信に困る場合があります。そんな時にSNSで女性の影が見え隠れしたりした場合に、心が少しそわそわしたりもします。 
 
普段は頑張っている姿をSNSで発信したり、たまに近況報告と励ましのメールで気遣いをすることが基本ですが、女性の影をさりげなく出すことで、彼女に聞く耳を持たせることができます。 
 
そうやって恋愛の冷却期間の3ヶ月〜半年を置いて、メッセージをやりとりを続けます。そして盛り上がったタイミングで自然と「ご飯でも行こうか?」と復縁を切り出して見るのがいいと思います。 

(番外編)返信がなくても復活するザオラルメール術

基本的にはこれまでお伝えしてきた内容を試して欲しいのですが、実際に私が経験してきた、完全に縁が切れてしまった元カノと復活する方法をお伝えします。 
 
この方法はザオラルメール術といって、ドラクエの呪文の名前で50%の確率で生き返るみたいなものです。 
 
ザオリクのように100%ではないのですが(笑) 
 
実際には10人やったら1人くらい、うまくいけば3人くらいです。やり方は3ヶ月に1通、彼女が喜びそうな内容の、一球入魂のメールを送るようにします。 
 
例えば彼女が好きなバンドのコンサートがあったとして、 
 
「◯◯のコンサートに行った?俺は行ったよ!いや〜あれはスゴかった!」 
 
というメールを送ると、 
 
「実は私も見たんだよ〜」 
 
と、タイミングが合えばそこからメールのやり取りが始まります。そこからメールで盛り上げて行った時に、メールだとこの感動は伝わらないから電話にしよう。 
 
電話で盛り上げることができたなら、「直接会う」に切り替えたりします。 
 
この例の場合は、『この男の人は、私の好きなバンドの生の話をしてくれる面白い人』となって一気に大逆転する場合もあります。 
 
この方法のみに頼ることはできませんが、補助的に活用してもらえたらと思います。 
 

3.成功しても、しなくても幸せな状態

復縁するために状況に応じて何をしたらいいのかを具体的にお伝えしました。 
 
復縁において一番大事なことをお伝えします。それは、復縁が成功しても成功しなくても、自分自身が彼女に執着することなく幸せな状態を作ることです。 
 
人に執着すればするほど、人は幸せから遠ざかっていきます。 
 
俺は彼女と一緒じゃないとダメ、という価値観でお付き合いするのではなく、二人が居ようが居まいが幸せな状態を作るのが大事です。その上でお互いを高め合う関係性になることが大切です。 
 
人は理想と現実のギャップに悩み、苦悩し、解決したいと必死に考えるからこそ、成長します。 
 
つまり、一番幸せに復縁が成功する方法は、失恋と復縁をチャンスと捉え、苦しさ、悲しさをバネにして自分の成長に喜びを感じる生き方をする事です。 
 
そうやって執着を捨てることができれば、自然といい流れになって、復縁が成功するかもしれないし、仮に復縁ができなかったとしても、自分が成長して、もっといいご縁がつながるかもしれません。 
 
なのでぜひ、今の生き方に注目して、もっといい生き方になるように、過ごしてもらいたいと思います。 
 
 
 


ご縁結びチャンネルYouTube

「復縁」カテゴリの記事