ご縁結びチャンネル

ご縁結びチャンネルは、10年間で約9,000人を幸せな恋愛へ導いた
相原康人監修による、恋愛ライフスタイル・ハウツーメディアです。

彼女と別れなくないときの考え方と対処法

この記事を書いた人

相原康人

相原康人
大学在学中にインターネットビジネスで起業。ビジネスが軌道に乗り、恋愛というテーマで情報発信を開始し、延べ1500人以上の悩み相談に乗る。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ご縁結びチャンネルの相原康人です。

 

今回は
・最近彼女の反応がなぜかそっけないけど、どうしたらいいかわからない
・彼女から別れを告げられたけど、なんとか別れないようにしたい

 

といったテーマでお伝えしていきます。

 

彼女からそっけなくされたり、突然別れを切り出されてしまうと、
理由がわからず不安になったり、焦って余計なことをしてしまったりしますよね。
不安や焦りがあるのはわかりますが、今は焦っても仕方ありません。まずは一度冷静になって、順を追って彼女とのこと、二人のこれからのことを一緒に考えていきましょう。

 

1.彼女が別れを考えているサイン??最近なぜかそっけない時は

最近、理由はわからないけど彼女の態度がそっけない。話しかけても上の空だったり、LINEもスタンプだけしか返ってこない。

 

友達に相談したら気にしすぎじゃないかと言われたけど、どうしても不安になってしまい他のことが手につかない・・・。

 

そんな時、彼女が別れを考え始めているかどうかを見分けるサインはどんなところにあるでしょうか?

 

お付き合いを続けていると、お互い仕事でなかなかタイミングが合わなかったり、すれ違いが続いて、なんとなく理由はないけど関係に不安を感じる。

 

そんな相談にもたくさん乗って来ました。

 

そこで今回は、女性が別れたいと思っている時のサインとして代表的なものを挙げていきます。下にいけばいくほど、深刻な状態で危険信号です。

 

まずはこのチェックリストにいくつ当てはまるか、自分がどの段階にあるかを見極めていきましょう。

 

1-1.彼女と別れる可能性の深刻度順チェックリスト

  • 連絡頻度が少なくなる
  • デートのドタキャンやスケジュールが合わないことが増える
  • 色々理由を作って、会う回数を減らしはじめる
  • 今まで当たり前に通ってた話とか、ノリとかが全然合わなくなったりとか、全然思ったような返答が来なくなる(二人のテンポ、リズム、タイミングがずれる
  • 連絡手段がだんだん遠ざかる直接会う→電話→メールだけ→メールすら返さない
  • 些細なことでいちいちケンカをするようになる
  • プレゼントを捨てたり、善意を受け取らないようになる

 

このように上から順に並べてみると、最後なんかはかなりヤバい状況だということがわかりますね。

 

ただ全てに共通することとしては、「コミュニケーション不足」です。

 

  • 連絡が取れなくなる
  • 話があわなくなる
  • タイミングが合わなくなる

 

これらも結局突き詰めると原因はコミュニケーション不足です。
そういう風になってきたら、若干心が離れているサインなので、なるべく早めにきちんと二人で会って、お互いに素直になって、気持ちを打ち明ける時間を持ちましょう。

 

深刻になればなるほど、会う約束を取り付けることすら難しくなるので早めに手を打つことが重要です。

 

男性はよく
「彼女が急にそっけなくなった。」
「急に別れを切り出された。」

 

と言いますが、そんなことはありません。

彼女はそれまでの色々なことが積み重なって、ためこんでいるからそういう態度をとっているのです。

 

上記のチェックリストの項目に多く当てはまっている人や下の段階のものに当てはまっていると感じた人は、早急に2人でゆっくりと話す機会を設けましょう。

 

2.すでに彼女から別れを切り出されてしまった時はどうする?

2-1.男性側の原因で彼女から別れを迫られる場合

ここまでは彼女がそっけない場合の話でしたが、ここからはすでに別れを切り出されてしまった場合の対処法について話していきます。

 

以前こんな相談をしてくれた人がいました。

 

「実は昨日、突然彼女に別れを切り出されました。情けない話ですが、全く理由がわからないのです。相手の幸せを考えると別れたほうがいいのかなとも思いますが、彼女が好きという気持ちは変えられません。どうにか彼女の気持ちを取り戻す方法はありませんか?」

 

この相談を頂いた時、僕はあることがピンと来ました。

 

ここで大事なのは、”突然別れを切り出された”と思っているということです。

 

突然ということはその予兆やサインに全く自覚がないわけですよね。
ここに問題の本質があるのです。

 

実は僕も昔、この相談者の方のパターンのように「突然別れを告げられた!」という人の相談を受けたことがありました。

 

その人の彼女はLINEのメッセージのやりとりで普段から日常的に
「もうだめ、疲れたー」とか冗談で送るような人で、だんだん距離感ができてきて関係性が悪化して来てからもLINE上で同じような感じで送ってくる人だったんですね。

 

だから、彼女の気持ちの変化に気づけませんでした。今思えばあれがサインだったんだなというのがわかったんですが、付き合っていた当時は、良いときも本当に疲れていたときも同じような調子で言うから、僕はそれをちゃんと感じ取れなかったんです。

 

一般的に、女性が突然別れを切り出すということはほとんどなく、色々な不満が積み重なってそういった状況になっているのです。

 

つまり、その間に色々なサインがあったにもかかわらず

 

「そもそも彼女のことをちゃんと見ていなかったのではないか」

 

というところが問題なわけです。
自分のことばかり考えていて、彼女に愛想をつかされたのかもしれません。

 

当たり前ですが、彼女はあなたの所有物ではありませんし、当たり前のようにいつも一緒にいるという思い込みがあったのではないでしょうか。

 

コミュニケーションは双方向で成り立つものです。
相手のことをちゃんと見て、話をしっかりと聞いて、その上で自分の思いをちゃんと直接伝える。
そしてそれもちゃんと伝わっているかどうか普段から話をして確認をしながら信頼関係を構築していかないといけませんね。

 

別れを切り出されたとしてもやっぱりまずはきちんとした想い、「ごめんなさい」と今までの経緯を話して、それだけ好きなんだよということをちゃんと伝えることが大切です。

 

例えば、遠距離恋愛で別れてしまうケースはそもそも直接会う頻度がとれてないからコミュニケーション不足に陥りやすいです。

 

そういう意味でも、結婚など先のことを考えているのであれば一緒になるプランを一緒に考えたり、その先の二人の関係性がどこに向かっているのか見えない状態では、やはり関係を続けていくことは難しくなりますよね。

 

それでは何のために一緒にいるのかわからなくなってしまうので、お互いに心理的な距離が離れていってしまいます。

 

だから遠距離恋愛ではなおのこと、普段うまくいっている時からのマメなコミュニケーションが重要です。まずはちゃんと相手のことをよく見ること。

 

悪いことをしたときに「ごめんなさい」と素直に謝るとか、その後がちゃんと改善されるように行動で示すとか。そういうことを普段から続けていたら根本的な原因というのは、無くなるはずなんです。

 

彼女の気持ちの変化や普段どういうことを考えていて、どういう性格なのかというのをちゃんと見ていれば、多少すれ違いがあったとしてもすぐに気がついて埋め合わせたり軌道修正することもできます。いきなり別れるという事態にまではいかないはずなんです。

 

なので、日常のコミュニケーションで、触れ合いを積み重ねていく。それがすごく大事なことです。

 

2-2.彼女と別れないために、意識すべきこと

「実際に別れを切り出された。」
「だんだん疎遠になってきています。別れそうです。」

 

という方のために、どうやったら彼女の気持ちを取り戻せるのか?具体的にお話していきたいと思います。

 

ちなみにですが、女性の心理状況として1回別れたいと思ったら、
ちょっとしたテクニックで持ち直したとしても、根本原因となる問題が解決しなければ、どちらかが我慢して、より不満を溜めて取り返しのつかない状況になって別れるというパターンが多いですね。

 

一般的に出回っているテクニックを使っても一時しのぎ程度にしかなりません。
ですから、もしヨリを戻したいならば、相手をちゃんと観て誠意を伝えるしか方法はありません。その結果、どうなるかです。

 

彼女のことをきちんと見て、自分が悪かったこと自覚して改善することを前提に、話し合うことが大事なのです。中途半端にLINEやメール、電話で伝えるのは逆効果。

 

「どうせ、口だけで変わらないだろうな」と、一方通行で判断されてコミュニケーションする機会すら失われる可能性があります。そのために大事なのは、会う機会を作ること。

 

本人と対面で話し合いをして、自分の非を認めて改善していくという努力をしたら、良い関係性を作っていける可能性がある唯一の方法です。

 

このときに、別れたいと切り出した女性の気持ちも踏まえておく必要があります。基本別れたいと切り出した方は、会いたいと思いません。別れたいの気持ちが強い人が嫌がるでしょう。だからと言って、メールで謝罪するのは違います。もし、どうしても会えないのであれば、電話で直接会話できないかを伝えましょう。

 

実際に、会うのはイヤだけど、電話で話すなら大丈夫と了承してくれるケースはあります。
復縁率は直接会うよりも低くなりますが、直接コミュニケーションとれる分だけチャンスはあります。何とか電話で話すことを最低限目標にして、そこで誠意を伝えることです。

 

ちなみにですが、会う事すら許されない、電話すら無理と人によって様々ですが、
ここから学んでほしいことがあります。そうなる予兆、サインが別れを切り出さる前にたくさんあったはずです。接点が持てないケースほど、盛り返すのは難しいと思ってください。

 

受験勉強と一緒です。試験に向けて一夜漬けで頑張っても無理がありますよね。

 

この別れのケースで、持ち直す、持ち直せなかったとして共通して知っておいてほしいのは、今後こうならないように次から絶対に気をつけると決意してください。今の状況の中でやれることを全力でやって無理だったらちゃんと執着せずにあきらめる。潔さは男らしい生き方に繋がります。自分の非を学びや悟りに変えることができたら、次につながる良いご縁が必ず巡ってきます。

 

「俺が悪いと思えた人は、かっこいいです。」

 

仮に彼女がすごい浮気していたり、100%向こうが悪かったとしても、そういうふうに振る舞った方が、次は絶対に今よりも良いご縁が引き寄せられるものなのです。仮にヨリが戻らなかったとしても、この姿勢でいてください。ちなみに、この姿勢で入れた人ほど、ヨリが戻せている傾向もあります。

 

2-3.別れを切り出してきた彼女と話すキッカケをつかむコツとは?

・話し合いの場を設けること
・どうしても無理ならば電話で話す

 

これをお伝えしましたが、「別れくないから話し合いの場を設けてほしい」とストレートに伝えても警戒されるだけなので、ファーストステップが重要になります。話しかける第一声が謝罪だったり、重い空気だったら誰だって話したくないし、無視されてもしょうがないです。ではどうしたらいいか?

 

「荷物を置いてたから取りに行きたい」
「僕の私物の〇〇、そっちに紛れてないかな?」
「キミの〇〇が家の方にあるんだけど、どうしよっか?持っていこうか?」

 

こんな感じで、何気ない日常で発生する用事を質問してみてください。
お互いに余計な感情が入らない日常会話をすることで、彼女の抱いている印象を同時に探ることができます。特にちょっとした荷物のやりとりがあるならば、それを口実に会うチャンスをつかむことができます。自然流れが理想です。

 

いきなり「俺はお前と別れたくないんだ!」と、第一声で迫っても重いだけですからね。女性心理としても事務的な連絡なら答えないといけないと、答える心理は確実に出ます。

 

究極の理想を言えば、その事務的な連絡から電話で一度話をして、改めて合う場を設ける流れに行けたら、ヨリを戻せるチャンスはグッとあがります。

 

ちなみに、事務的な連絡で色々と反応してくれたから、いきなり電話をしたり、LINEで会いたいと連呼するのは逆効果です。実際に、ファーストコンタクトまではうまくいったのに、焦ってこのような事をして、再起不能になった男性も多いので気を付けましょう。

 

これは、1度でも行動間違えたらその瞬間ダメになります。とにかく慎重に行きましょう。

 

 

2-4.第三者を巻き込んだ方が、彼女とのヨリを戻せやすい?

二人だけで物事が進展しなさそうであれば、第三者を挟んでヨリを戻す方法を持つのも手です。むしろ、これが可能ならば、もっとも彼女との関係性を回復する可能性が高いです。学校、会社とかで共通の友人が、たくさんいるならば、友人に相談してそこから攻めてみましょう。

 

実際に別れを決めた女性も、彼氏本人の説得には耳を傾けませんが、第三者の友人から
ヨリを戻した方がいいと仮に説得してくれたとしたら、心変わりする可能性は高いです。

 

友人を味方につける必要があるのですが、「電話してあげてくれる?」とお願いを促してもらえるだけでも効果は段違いに変わります。もっと話を聞いてもらえる姿勢にしてもらうことで、あなた自身が改心して今後やっていきたい想いを聞き入れてくれるようになりやすいです。「間に入ってもらうこと」です。

 

知人を介して、相手の状況や本音を聞き出すこともできます。そして、友人を介して状況を相手に伝えてもらいましょう。こうすることで、第一関門のとにかく、聞いてもらうという段階はほぼ高確率でクリアできます。想いが伝わらないまま別れるということは回避できますし、どんな形であれ、伝えることができれば、あと腐れなく次にいけるものです。

 

恋活アプリなどネット系で出会ったケースの場合、共通の人を頼ることは物理的に不可能なケースもありますが、共通の友人がいる場合は、選択肢として必ず入れるようにしましょう。もし学校とか職場とかバイトなど、間に入れる人が、一人いたらその人にお願いして、

 

「向こうの状況を聞いてもらう」
「自分のことをどう思っているのか探ってもらう」
「何が嫌なのかを聞いてもらう」
「友人を介して場のセッティングをしてもらう」
「偶然会うように仕向けてもらう」

 

など、友人を介して、話をする場を設けてもらい、その1回に欠けて想いを伝えるようにしましょう。その1回に自分の思いを凝縮してください。そして無理だったら潔く諦めるつもりで行くと結果として良い流れが来ます。ヨリを戻せるにしろ、戻せないにしろです。そういう経験をすると、うまく戻れたとしてもいいと思いますし、無理だったとしても絶対に次にいい出会いに繋がるように人生はできているものなのです。

 

3.彼女との別れを止める秘訣の総まとめ

 

ちなみにですが、私も過去の恋愛では、友達に間に入ってもらったことがありました。

 

その際に感じたのは、こじれた時の二者間のコミュニーケーションって絶対にうまくいかないという点です。とくに夫婦もそうですし、恋人もそうですけど、関係がこじれた時は二者間は絶対に、悪い誤解しかうまれません。

お互いに主張があるからです。「相手ははこう言いたい」、「私はあれを言いたい」という、自分自分と、自己主張をぶつけ合って歩み寄れないのです。第三者がいれば、客観的な解決となる答えが見えるものなのですが、答えがあったとしても二者間では見えません。

 

第三者がいると、物事がフラットに見えので、冷静に二人の様子をみて「あなたの意見はこう言っているけど、この人の意見はこうじゃないですか」と言って場を整えてくれる役割を果たしてくれることもあります。

 

第三者を間にはさむというのが大事です。運命学では老子の思想をベースにしているのですが、老子の言葉に次のものがあります。

 

「一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生じる」

 

この言葉を簡単に解説すると、「3つ揃うと完璧になる」というものです。
2個だと不完全なのです。女性を「陰」と男性を「陽」と見立てたとして、二つだけだとって分離してしまうものです。陰陽のマークがそうですよね?

 

恋愛・夫婦関係は、運命学の陰陽論の観点から言ってもきれいにまとめるというのは3人目がいるならば、それに越したことはありません。だから、頼れる人はいるならば、プライドを捨てて頼ったほうがいいです。

 

第三者がいない場合は、先にも述べましたが、連絡をとれるように慎重に行動しましょう。事務的な連絡でもいいから電話のチャンス、実際に話し合いの場を設けるところをクリアできるようにしてください。

 

今回は、実際に女性が別れを考えていて、そういった人の悩みの相談にのりました。またご縁結びチャンネルのほうでいろいろな話題を取り上げていきたいと思います。ありがとうございました。


ご縁結びチャンネルYouTube

「コミュニケーション」カテゴリの記事